神田ゆみの夢と思い

永遠の夢

  • 私は幼い頃から劣等感と共に生きてきました。『色黒』『肥満』『人を見ようとしない暗い目』…
    こんな私が幸せになれる訳がないと思いながら少女時代を過ごしました。でも色々なことを諦めて生きてきた自分をどうしても変えたくて18才になった時に、ダイエットにメイクに仕事にと自分を磨くことを始めました。それこそ命懸けでやったものですから2~3年で充分な成果を上げたのですが、外見の変化を経て自らその劣等感を克服し、私が得たものは『人が本気で思い、行動して成し遂げられないものはこの世の中に存在しない』という真実でした。

    劣等感とは他人を意識する心が本来の自分を封印してしまう暗く大きな壁であり、その壁がある限り人は自己否定を繰り返し、不安に襲われ、心が折れてしまうのです。そんな過去の私と同種の悩みに苦しむ女性を手助けできる仕事、それらを乗り越えた私だからこそできる仕事がしたい・・・・それが25年前、私が心に強く描いた『夢』でした。

    オープンから15年。現在ルポマルディは女性が自分の力で自らを幸せにでき、健康に生きるために必要な『容姿・肉体・心体・魂体』の成長をサポートするサロンとして営まれています。

    そして今では時代の波や世の中の風潮に影響を受けない独創性のあるサロンとして多少知られるようになり、様々な悩みを抱えた多くの女性が全国からご来店くださっています。

    そんな私が最近新たに確信したことは、人が夢を持ち、そこに向かうために努力をするようになったとき、その人は最高の幸せの中にいるということです。『きれいになりたいんです』『自分に自信を持ちたいんです。』などの願いが叶い始めたと実感する時、感情が矯正され心が成長するのです。

    劣等感が自信に変わり明るい未来に向かって歩み出されるその背中を見送りながら私がいつも思うことは、この一瞬の喜びをお客さまと共に味わうためにもっともっと、精進しよう。どんなに辛い事でも、しんどい事でも頑張ろう。

    『寝て』『食べて』『生活する』だけのために働くなんてあまりにも空しい。

    私にとって仕事とは、喜びを感じるための手段であり、自らの足で歩むことで誇りを持てる道であり、本気で遊べる最高の場所なのです。 そして、死ぬまで自らを燃焼させながら、私を必要として下さるお客さまと共により美しく成長し続けたい・・・・

    それが私の『永遠の夢』なのです。


PROFILE

  • 神田ゆみ

    日本エステテック協会登録サロン
    日本ホリステック医学協会専門会員

    ☆TAKUMIJUN's frstdisciple of make-up
    ☆日本エステティック協会正会員
    ☆日本エステティック協会 CIDESCO-NIPPON認定エステティシャン
    ☆社団法人日本アロマ環境協会正会員
    ☆社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー
    ☆調理師名簿登録番号第63751号
    ☆NPO japan 食育インストラクターprimary
    ☆国際薬膳食育士
    ☆日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー
    ☆日本ヒプノマネジメント協会認定 ヒプノナビゲーター
     (退行催眠セラピスト)